国大Qゼミが運営する情報サイト

なるほど!THE中学入試2017

こんにちは。二俣川校の明島正です。
入試本番で、時間が足りなくて何問かやり残してしまったという声をよく聞きます。時間が足りなくても合格できたケースはいくらでもあります。
ただし、やり残した問題の中に「やればできたはず」の問題が数多くあった場合は後悔を残すことになりかねません。
今回は、やり残しを最小限におさえるための「捨てる勇気」についてお話しましょう。


解説・解答はこちら

コメント

聖光学院の国語の入試問題は下記のような構成になっています。
 一 漢字の書き取り
 二 語句の意味用法
 三 物語・小説の読解
 四 説明・論説の読解
今年度も大問二で語句の意味用法が出題されました。

受験勉強をしてきた生徒であれば、何度か触れてきた表現です。時間をかければ思い出す可能性はありますが、入試本番の制限時間内に思い出せる保証はありません。瞬間的に解答が思い浮かばなければ捨てる覚悟で次の問題に進み、時間が余ったときだけもう一度考えてみるという姿勢が必要です。


解答
① あおすじ
② ぐうのね
③ しんけつ
④ おおぶね
⑤ むつまじい


なるほど!THE中学入試2017

こんにちは。大船&関内校の小野です。
立体を組み立てるなんて超苦手!と思っている人が多いかもしれませんが、最近立体パズルがちょっとした脳トレブーム。2019年度より生徒募集要領が大きく変わる予定の、難関人気校である慶應義塾湘南藤沢中等部。入試問題で出題された立体問題に注目してみます。


解説・解答はこちら

コメント
立体(図1)が組み立てられるかで決まります。国大Qゼミ・理英会アドバンスコース(小1~3)の『アルゴクラブ』で使用しているピーキューブにも入っていますね。
3個または4個の立方体を面と面とで接続した7種類の立体(図2)を全部使って立方体を作るソーマキューブとして有名です。パズルを使って遊びながら,立体的な構成力が磨けます。



解方

(1)できる立体は【コメント】(図1)参照。
1辺が1㎝の立方体4個でできているので1×1×1×4=4(


(2)立方体4個×6=24個でできる直方体のうち辺が2㎝以上になるのは
2㎝、3㎝、4㎝(2×3×4=24)
表面積は
(2×3+3×4+4×2)×2=52(
※ 2㎝ 2㎝ 6㎝では直方体ができません


(3)できる立方体の1辺の長さは、2、3、4の最小公倍数で12cm。
(12÷2)×(12÷3)×(12÷4)=72個


解答
(1)4 (2)52 (3)72個

なるほど!THE中学入試2017


こんにちは。横浜校の川野です。
神奈川県の大学附属では最難関校の1つである、慶應義塾普通部の理科をご紹介します。
慶應の理科は、「身の回りの理科的現象の関心・理解」がテーマとなっており、今回ご紹介する問題もまさにそこが狙われています。

テレビなどでよく見る月は満月が多いと思います。これは肉眼で見ても天体望遠鏡で見てもパッと見変わりありませんね。では三日月はどうでしょう?


解説・解答はこちら

解方

天体望遠鏡に映る像は、上下左右反対になります。
上下左右対称な図を作図する方法はこうです。

①元の図を左右対称にする。
②それを上下対称にする。

これで完璧です!よって答えはウになりますね。

コメント
天体望遠鏡での像の見え方は、上下左右が逆さまになりますが、意外と知られていないことかもしれません。その見え方は、算数で学習する「対称な図形」の作図方法を用いるとよくわかります。一気に作図するのではなく、「左右対称にし、それから上下対称にする」というように順序よく丁寧に書いてみましょう。

理科では作図問題の出題はそれほど多くありませんので、出題単元はある程度絞られます。特に「光」の単元における「鏡やレンズによる像のでき方」は注意が必要です。

なるほど!THE中学入試2017


こんにちは、中学入試算数分析担当の高瀬です。
今回は湘南地区で人気を二分する、鎌倉学園の社会の問題です。
さまざまなベスト3、どんなふうに覚えていますか? 覚え方にもいろいろな工夫がありますね。覚えたらその知識を使いながら、考えて解きましょう。


山形県は果実の生産がさかんな県です。2014年において、都道府県別の生産量が全国で上位5位以内に入っていない果実は何ですか。正しいものを下から選び、番号で答えなさい。

1.おうとう  2.日本なし  3.ぶどう  4.りんご  

解説・解答はこちら

コメント

農業生産物の都道府県別生産量ベスト3までは必ずおぼえる内容で、上位3位以内を答える問題ならば答えられる生徒も多いと思います。ところが、「上位5位以内に入っていない」となるとさらに知識の幅が必要です。

1のおうとうは、すぐにわかりますね。
3のぶどうは、Qゼミ式暗記法「山梨 ぶどうは 長(長野)方 形(山形)」
4のりんごは、Qゼミ式暗記法「青(青森)いりんごは長(長野)方 形(山形)」

で、それぞれ順位がわかります。よって消去法で2になります。

解答例
 2

なるほど!THE中学入試2017


こんにちは。横浜校の外丸です。
横浜の最上位を守り続ける伝統校のフェリス女学院中学校。
物語の出題の幅は広く、まさかの「忠臣蔵」や、時代設定が江戸時代で、会話に方言が使用されている問題文が出題されたこともありました。

明治から昭和を生きた作家の作品が採択されたり、現代の作家の作品であったり。
様々な読書をすることで養われる「時代背景(歴史的背景)の理解」ができていないと読み解くことが難しい内容が出題されています。
また、説明的文章では、現代の問題をついた内容が多く、世の中への高い関心度が問われます。

フェリス女学院の合格を目指すために、時代を超えて日本人の持つ他者への思いやりの精神や文化を読み解く下地を、日々の生活や読書から身につけていってほしいと思います。


本文は省略し、最後にある注釈のみご紹介します。

<注1> 修身・・・旧制の小・中学校の教科の1つ。道徳教育を授けたもの。
<注2> 寸・・・長さの単位。1寸は約3センチメートル
<注3> 尺・・・長さの単位。1尺は約30センチメートル
<注4> きせる・・・刻みたばこを吸うための道具
<注5> 間・・・長さの単位。1間は約1.8メートル
<注6> 町・・・きょりの単位。1町は役109メートル
<注7> そほう家・・・財産家。大金持ち。

解説・解答はこちら

コメント

下村湖人「次郎物語」からの出題。

現代の小説ではなく、戦前の昭和を描いたもので、中学入試でもよく出題される作品です。
注釈だけでもわかるとおり、時代が古くなると生活感がまったく違うため、読み取りづらいと感じた受験生も少なくないでしょう。
フェリス女学院では、過去に「忠臣蔵」や方言多用の文章も出題されています。
幅広いテーマや時代設定の小説を読みこなす読解力が必要なのです。

なるほど!THE中学入試2017

今回は神奈川県下屈指の男子校、栄光学園と聖光学院の算数をご紹介します。




こんにちは。関内校の益田です。
入試問題は、何か特別なテクニックを知らないと解けない問題だけで成り立っていると思っていませんか?
今回紹介するのは、神奈川県の男子校の中でも、毎年東大にも多数合格させている難関校、栄光学園中の問題です。最後の(3)以外は九九がわかるお子さんならできてしまうかも!?


解説・解答はこちら

解法

(1)は、誰もが似た問題を一度は解いたことがあるでしょう。答えが一番大きくなるのは、数字をすべて9にしたとき。一方、一番小さくなるのは数字をすべて1にしたときであるとすぐに気がつくはず。
(2)は(1)が簡単だと思って調子に乗ってしまうと、一番大きな数はすべてかけ算にすれば大きくなると思ってしまい、5×4×3×2×1=120と答えてしまうといけません。最後は「×1」ではなく「+1」にした方が大きくなりますね。
(3)は、場合分けをして考える問題となり、一筋縄ではいかなかったのではないでしょうか? ただし、左から4つめの符号は+になることはすぐにわかるので、その前の「  」の計算結果が20になればいいということがわかります。そして左から3つ目の符号が×になる場合と+になる場合に分けて考えてみましょう。

栄光学園が求めている生徒象は、「出た答えが最善の答えかを吟味して確認できる生徒」です。
(1)(2)はもしかしたら3年生くらいでも解ける問題です。そのような問題の中で、「5×4×3×2×1」よりも「5×4×3×2+1」の方が答えが大きくなることに気がつくような注意深さを持っているかどうかを、まさに栄光学園は受験生に問いかけているのです。


【解答】

(1)(大)9×9+9+9+9=108 (小)1×1+1+1+1=
(2)(大)5×4×3×2+1=121 (小)5×1+4+3+2=14
(3)1×2+2×9+9=29、1+2+8+9+9=29、1+2×5+9+9=29、
    1×2+9+9+9=29より、2、5、8、9





こんにちは、北山田校の山口です。
今回は神奈川男子の最難関校、聖光学院中学校の問題です。ここ2年ほどは合格者平均点が低く、難易度の高い問題が並んでいましたが、今年は打って変わって聖光学院を目指す生徒ならしっかり正解してほしい問題が並びました(合格者平均点は150点中118点)。その中でも特に男子校が好む単元「場合の数」の問題を考えていきましょう。


解説・解答はこちら

解法

まず、使える数字が「10×10」の組み合わせでないと答えが出ないことは察しがつくと思います。あとは足して「10」になる組み合わせを考えると、

(1,9)(2,8)(3,7)(4,6)

の4通りが考えられます。この4通りの中から2つを選ぶには、

(4×3)÷(2×1)=6通り
各通りにおいて、(1+9)を(9+1)とするように順序を逆にする場合と、かけられる数とかける数を逆にする場合を考えると2×2×2=8通りあるので、答えは6×8=48通りになります。

丁寧に数え上げるタイプの問題を、計算を使って求められるようになることは、最難関校合格には必須条件となると言えます。聖光学院志望の方は、特に心がけたいですね。


【解答】

48通り


なるほど!THE中学入試2017

こんにちは、二俣川校の齊藤です。
今回は日本大学中学校の問題です。今回は皆さんが今まで経験したことのある現象からの出題です。
普段の生活で起こる現象にどれだけ関心を持っているかが問われています。問題を読んでみて、日常のどの場面で起こる現象なのか考えてみましょう。


解説・解答はこちら

コメント

スポーツドリンクを凍らせて持ち歩いたことはありませんか。経験のある人なら分かったはずです。スポーツドリンクを凍らせると、最初は味が濃く、溶けきった後は薄い味になります。これは、スポーツドリンクに溶けている糖分に関係しています。糖分は温度が下がっても水に溶けやすい性質があります。溶け始めは液体の量が少なく、その中に多くの糖分が溶けているため、味が濃く感じます。徐々に水分の量が増えていき、味が薄まっていきます。

このような「日常から知る知識」によって解ける問題は、他の学校でも出題されることがあります。 疑問に思ったことは積極的に調べてみましょう。


【解答】 ウ


なるほど!THE中学入試2017

こんにちは。都筑校・北山田校の亀田です。

サレジオ学院の社会は、問題数が多いため素早く処理する力が求められます。また、時事問題の出題も目立ちますので、ただの暗記ではなく様々な出来事の原因や結果を考えながら学習できるといいですね。

ということで、今月はサレジオ学院の社会をご紹介します。昨年話題になった....が出題されていますよ。


また、今回の選挙では、有権者の15%にあたる約1600万人が、期日前投票を行いました。期日全投票は、前回の参議院議員通常選挙では、有権者の12.4%にあたる約1300万人でした。今回は、300万人以上、上回ることとなり、国政選挙として過去最多となりました。

問13 第24回参議院通常選挙の有権者数は約何万人でしたか。算用数字で答えなさい。

問14 第23回参議院通常選挙の有権者数と、第24回参議院通常選挙の有権者数を比較し、
    まずその増減を述べ、次にその理由を答えなさい。

解説・解答はこちら

コメント

選挙にまつわる知識として、“選挙権が18歳以上になったこと”はすでに学習していることと思いますが、計算して割り出した数字をもとにその知識を考察させるという、ひと作業が必要な問題はサレジオ学院でここ数年出題される形式です。このような問題であっても臆することなく挑戦して得点することが大切ですので、普段の基本学習に加え、思考型問題の練習もしていきましょう。

解答例

問13
1600万人÷0.15=約10666万人 答え 約10666万人

問14
・有権者数の比較
1300万人÷0.124=約10483万人→約1483万人(第23回)
10666-10483=約183万人(第24回と第23回の差)
・その理由
第24回は第23回から約183万人増えている。理由は、2016年より18歳以上に選挙権が与えられたためである。


なるほど!THE中学入試2017

こんにちは。二俣川校の岡島です。
2016年度より共学化された、大学附属の人気校である法政大学第二中学校。今回は国語の知識問題に注目してみます。
覚えても覚えてもキリがないように感じる国語の知識問題ですが、たくさんあるからこそ、日ごろから丁寧に学習することを心がけなくてはいけません。

解説・解答はこちら

解説・解答

今年の法政第二中の漢字は、同訓異字・同音異義語が多く出題されていました。
国語の入試問題の中で、基本中の基本となる漢字の読み書き。
ここは、しっかりと得点したいところです。

例えば、問一の①は、「きかん」といえば、「期間・機関・器官・気管」とあります。前後の文をしっかり読んで、解答をすることが求められます。そして、できなかった場合は、国語辞典で調べて、それぞれの使い方を確認することが大事です。
 ぱっと見て、すぐに解答しないようにすること、そして、同音異義語・同訓異字の問題は、それぞれの使い方まで知っておくことが必要です。受験生たちは、学習をする際、ただ答えを覚えるのではなく、意味調べ・使い方まで確認をする「丁寧な学習」を心がけるようにしましょう。

【解答】 1の問1 ①気管 ③責 ④傷
     1の問2 ③イ


なるほど!THE中学入試2016

こんにちは。都筑校の松田です。
今回は、人気の共学校、神奈川大学付属中の算数入試問題をご紹介します。
神大の出題方針の根底にあるものは、「難解な問題を解く力ではなく、基本的な問題を確実に処理できる力を見る」というものです。小学校の授業で教わることが解法に繋がる場合もありますから、当然おろそかにできませんね。

解説・解答はこちら

解説・解答

 円やおうぎ形の面積がだいたいどれくらいになるかを考えるときに、小学校の授業では下の図のような考え方を見たことがある人も多いでしょう。問題の意味はすぐに理解できるはずですね。


そのときに経験したかもしれませんが、慎重に数えないと答えが少しずれてしまうことがありませんでしたか?
考え方は小学校の教科書レベル、しかし作業の丁寧さを欠いてしまうと間違えやすい問題です。丁寧に作業すれば正解できるでしょうし、作業を急ぎすぎると不正解になりやすいでしょう。それが合否に影響したかもしれません。惜しい間違いをしたとしても、ミスはミスです。算数のテストでは「惜しい間違い」は評価されません。

問題に対して丁寧な姿勢で取り組めるかどうかは、やはり日ごろの学習姿勢が大きく影響するでしょう。「本番だけ丁寧に解くから大丈夫」ではなく、普段から字の書き方や作図を丁寧にすることを意識しましょう。

【解答】 (1)100m (2)46800m (3)49個分