国大Qゼミが運営する情報サイト

公立中高一貫校  生の声



7月、8月号でご紹介した川崎中の情報、さらに補足で話が聞けましたので お伝えします!


  • かわさきLEADプロジェクトというのがあり、積極的に行動し、幅広い知識を身につけ、個性豊かな人間に成長しよう、というような感じで授業があるのですが、その一環でこの前は「味噌作り」に挑戦しました。
  • ふだんはカギがかかっていますが、屋上にはテニスコートや茶道室があり、授業等で利用するときには屋上からの景色に感動します。
  • 図書室の蔵書が多いので、必要な本はパソコンで検索できる!
  • 理科、数学、社会、国語、技術、体育、それぞれの科目でパソコンを使った授業がある。
  • でもネットの接続が悪くてすごく時間がかかることもある…。
  • 一足制。つまり上履きは使わず、外履きのまま教室で過ごします。
  • アニメファン、宝塚ファンなど、マニアックな女子が多い(かも)
  • 校舎内で飲み物が買える(500mlのPETボトル)
  • 7割近い生徒が川崎駅からバス通学。バス停が学校の目の前なので、楽!

K.Eさん、T.Uくん、ありがとう!

公立中高一貫校  生の声



  • 中学なのに、高校の先生に教えてもらう授業がある。
  • プラネタリウムがある!野球場も本格的。
  • 独自のカリキュラムで進んでいる。

  • 中学3年生になるとカナダへ行く。
  • 図書館に4万冊も本がある。
  • アイスが売っているので、食べられる!

  • 数検と英検を取得している生徒の割合が高い。
  • 特別授業でいろんな人の講演が聞けたり、宇宙センターを見学したりする。

公立中高一貫校  生の声



  • 45分授業×7校時までの日が週4日あります。
  • 数学や英語は中学でも高校の内容まで触れます。
  • 塩が液体になる実験、水素のシャボン玉の実験など、おもしろい実験があります。
  • 3日間英語で過ごすイングリッシュキャンプ
  • 英語の授業は毎日ある。とにかく英語を使いたがります。

  • テニスコートが5階屋上にあって、人工芝です!見晴らしがすごくイイです。

  • アニメイト!オタクの人が多い学校かも。
    川崎ダイスの地下2階 コスプレできます。
    ラゾーナ川崎 たまにライブやってます。

公立中高一貫校  生の声



  • パソコンを使った授業があり、自分の意見がすぐ他の人と共有できる。
  • 数学の授業では、中1でも2年生の内容や高校の問題など、難しい問題に挑戦しています。

  • 校内に自販機があり、飲み物やパンが買える。弁当を忘れたときでも何とかなる!

  • 校門の目の前にバス停がある!川崎駅まですぐ行ける!楽ちん!

公立中高一貫校  生の声



  • 高校の先生に教えてもらう授業がある。
  • いろんな施設がある(プラネタリウム、野球場)。
  • 他の公立とは違うカリキュラムで学習する。

  • 中学3年でカナダに行く。
  • 図書館に4万冊も本がある。
  • アイスが食べられる。

  • 赤い風船

  • 校門の前で配っているチラシの中に文房具がたくさん入っている。
  • 数検と英検を取得している割合。
  • 特別授業でいろんな人の講演を聞いたり、宇宙センターを見学したりする。

公立中高一貫校  生の声



社会科 授業中において、社会が得意な生徒が先生役になり授業を展開することがあるので、楽しく授業をしています。


施設が特に充実しています。校庭が広く、テニスコートが5面もあり、ハンドボールのコートまであります。さらに、プラネタリウムまであります。是非、今度見に来てください。
また英語の授業が、All Englishで展開しています。それも魅力のひとつです。 体験会とかで経験をしてみてください。


実は、図書室だと思っていたが、図書館だった。
なんと体育館が2つもあります。そのため、部活動も盛んです。


公立中高一貫校 マル秘(?)情報!!!


「私立中の上位校合格を蹴ってこちらに入学した」などという話も聞く公立中高一貫校。
その実状にほんの少しだけ迫るこの企画。在籍生が言うんだから間違いない!

今回は前回に続き、県立平塚中等教育学校の2回目です。

平塚と言えば七夕7月7日になると駅周辺の商店街が飾りでいっぱいになります。屋台も多く出ます。

学校の隣の総合公園には動物園や広場があるので休みのに日に友達とでかけてみてはどうでしょう。


入学して間もなく、いろいろわからないことが多い頃に、たくさんの先輩達に助けられました。優しい先輩が多く、毎日充実しています。入学できて本当によかったと思います。平中大好きです!


公立中高一貫校 マル秘(?)情報!!!


学校によっては8倍を超える高倍率というキビシイ入試(正確には適性検査ですね)も行われている、神奈川県の公立中高一貫校ですが、実際、中身はどうなのか?
たいしたことないんじゃないの~、とか、いやいやすごく勉強させられるらしいよ~、とか、すっごく楽しいみたいよ~、など…ウワサはいろいろ聞きますが、本当のところはどうなのか。真実は在籍生が知っている!ということで、さっそく生徒に聞いてみました。

数学などは生徒同士で考え、教え合うグループ学習があり、すごく楽しいです。
理科では実験がとても多くて、楽しいです。
校外学習も多く、よりよい学習ができます。


部活では後期生(中等4,5,6年=高校1,2,3年に相当)の先輩が教えてくれます。中学生なのに高校生と仲良くなれる、ということですね。
自動販売機が4台。すごく安い。カロリーメイトとかもある。
文化祭では中学生の学年なのに、飲食の模擬店もできる。高校の文化祭にいる感じ。