国大Qゼミが運営する情報サイト

行って見てみて!説明会


6月の全公立展に参加した受験生もいると思いますが、いざ志望校が決まったら、学校そのものに足を運んでおいた方がよいですね。9月から秋いっぱい、各高校で説明会が本格的に実施されます。公立・私立を問わず、ぜひ、参加しましょう。自宅からの通学経路や最寄り駅からの時間を確かめ、校舎や施設を実際に見ておくことで、受験への自覚も高まります。また、公立が第一志望でも、というか第一志望だからこそ、万が一のときのために、併願予定の私立高校を事前に見ておくことが大切です。
さて、参加の際に注意すべきポイントは?


 文化祭は土曜日、日曜日の開催が中心ですが、土曜日は開催している時間が短い場合もあります。予約が必要か、上履き持参かどうかなども大切な情報です。各高校のホームページを見て正確に把握しておきましょう。



 なるべく親子で行きましょう。同じ説明を聞いていても、同じ風景を見ていても、受け止め方が親子で異なる場合があります。お互いの感想を話し合うことで、気がつかなかったことが見えてきます。ホームぺージで日時確認をする際、他のさまざまな情報も見ておくと、当日の理解が深まります。



 説明会の際、授業や施設見学ができる場合があります。ぜひ見学しましょう。生徒の授業に向かう姿勢、先生の指導熱意、漂う雰囲気、匂いなど、実際に「見て」「感じる」ことで伝わってくる情報も重要です。



 私立高校では文化祭や説明会と同時に個別相談会を実施することが多いです。そこでは生徒さんが現在の成績で合格する可能性があるかどうかを教えてもらうことができます。あらかじめ最新の成績をメモしたものを用意しておきましょう。高校の先生と直接に話をすることで、受験に対するモチベーションも上がると思います。その意味でも相談会はぜひ利用しましょう。